やり投げの北口榛花(キタグチハルカ)選手がかわいいと話題です。高校時代は競技開始1年でインターハイ優勝という、まさに怪物的なアスリートですが、どのような方なのか?

大学や握力、胸や身長体重、経歴などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

北口榛花さんのプロフィール

名前:北口榛花(きたぐち はるか)
出身地:北海道旭川市
生年月日:1998年3月16日
年齢:19歳(執筆時)
身長:178センチ
体重:78キロ
学歴:旭川東高校卒業

北口榛花さんは1998年北海道旭川市生まれ。

小学生時代から水泳やバドミントンなど様々なスポーツを経験していましたが、やり投げを始めたのは旭川東高等学校に進学後のことでした。

高校1年生のときに、水泳と並行して陸上競技を始め、やり投げ、砲丸投げ、円盤投げなどの種目を行います。

そして、やり投げでは、わずか1年後の2014年インターハイで優勝という快挙を成し遂げ、さらに、同年、日本ユース選手権、国体でも優勝します。

2015年には、東京オリンピック代表候補が期待される日本陸上競技連盟のダイヤモンドアスリートに認定され、同年、世界ユース選手権で金メダルを獲得。

また、インターハイ、国体、日本ジュニア陸上競技選手権大会でも立て続けに優勝。

大学進学後の2016年にはゴールデングランプリ陸上2016川崎で3位、南部忠平記念陸上で優勝。

なお、このときのゴールデングランプリのやり投げの記録は61m38で、日本歴代2位、日本学生記録、日本ジュニア記録という驚くべきものでした。

この一連のずば抜けた実績、センス・才能から、東京オリンピックでの金メダルの有力候補として将来への大きな期待がかかっています。

北口榛花さんの大学

北口榛花さんの大学は日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科です。

耳慣れない学部ですが、2016年度からの新設ということで、北口榛花さんは第1期生ということになります。

ですので、まだOBやOGというものは存在しませんが、北口榛花さんが将来著名な卒業生として名を連ねることはほぼ確実と思われます。

なお、同学部には、

砲丸投げの元室内日本記録保持者の小山裕三さん

ソウル五輪の女子柔道61kg級銅メダリストの北田典子さん

ソウル五輪・バルセロナ五輪の体操銅メダリストの西川大輔さん

シドニー五輪からロンドン五輪の日本代表競泳チーム監督を務めた上野広治さん

など、教授陣には錚々たる顔ぶれが揃っています。

次ページ:北口榛花さんの握力や胸について