エッセイスト岸本葉子さんがかわいいと評判です。ブログや俳句や服のブランドのことが話題のようですが、どのような方なのでしょうか?

結婚や独身の噂、兄、マンションやがんのこと、経歴などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

岸本葉子さんのプロフィール

名前:岸本葉子(きしもと ようこ)
本名:下田昌子
出身地:神奈川県鎌倉市
生年月日:1961年6月26日
年齢:55歳(執筆時)
学歴:神奈川県立湘南高等学校、東京大学教養学部教養学科相関社会科学専攻卒業

岸本葉子さんは1961年神奈川県鎌倉市出身。

祖父は女子教育家の下田次郎、伯父は外務事務次官、駐米大使、最高裁判事などを歴任した外交官・下田武三というエリートの家系に生まれました。

神奈川県立湘南高等学校卒業後、東京大学教養学部に進学。

卒業後、東邦生命保険に入社し、在職中に出版したエッセイ「クリスタルはきらいよ」がヒットし、ドラマ化もされます。

なお、「岸本葉子」というのはペンネームで、同エッセイの主人公の名前から採ったもので、本名は下田昌子さんといいます。

その後退職し、中国の北京外国語学院に留学。帰国後は執筆活動に専念するようになります。

以後、数多くのエッセイを執筆、出版。

エッセイストとしての執筆活動のほか、テレビなどメディア出演、NHK中央放送番組審議会副委員長や淑徳大学客員教授、日本銭湯文化協会理事を務めるなど、幅広く活躍しています。

岸本葉子さんのがん

岸本葉子さんは2001年に虫垂癌を患います。

その闘病体験を2003年にエッセイ『がんから始まる』として出版。

以後、『四十でがんになってから』『がんから5年 「ほどほど」がだいじ』など、がんに関するエッセイを執筆するほか、がん克服キャンペーンに参加するなど、がんの啓蒙活動を精力的に行っています。

岸本葉子さんの結婚は?独身?

岸本葉子さんの結婚についてですが、どうやら現在独身のようです。

ただ、東京大学に進学後、アパートで一人暮らしを始め、同級生と交際したり、中国留学時代に駐在員の男性と恋に落ちたりなど、若い頃には何度かの恋愛経験はあったみたいですね。

29歳の年になって結婚を焦ったこともあったそうで、31歳のときには新しい恋人ができたようですが、長続きせず、結局結婚には到らなかったようです。

次ページ:岸本葉子さんのマンション、兄、防災や安全への備えについて