田淵幸一さんの妻の八田有加(ハッタユカ)さんは、かつてジャネット八田名義でモデル・女優として活躍していました。

その八田有加さんの経歴、若い頃、今現在、皮膚がんの噂、そして息子(長男次男)などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

八田有加さんのプロフィール

名前:八田有加(はった ゆか)
本名:田淵有加(たぶち ゆか)
出身地:アメリカ合衆国バージニア州・リッチモンド
生年月日:1953年7月21日
年齢:63歳(執筆時)
身長:169センチ

八田有加さんは1953年、アメリカ・バージニア州のリッチモンドにて、ポーランド系アメリカ人の父親と日本人の母親の間に1人娘として生まれました。

3歳の時に日本に戻り、京都聖母学院高等学校に進学。

同校の著名な出身者として、元宝塚の野々すみ花さん、モデルの泉里香さん(中退)、田畑智子さん(途中で転校)などがいます。

1972年に高校を卒業後、日本航空の国際線の客室乗務員として勤務しますが、資生堂の専属モデルとしてスカウトされ、半年で退職します。

以後、映画「あさき夢みし」「ドーベルマン刑事」「人間の証明」やドラマ「Gメン’75」「特捜最前線」など、女優として数多くの作品に出演し、活躍します。

1981年に田淵幸一さんと結婚し、芸能界を引退。

引退後は家庭に入りますが、その後もサクラカラー(現コニカミノルタ)やゼリア新薬工業のCMに夫婦で共演しています。

八田有加さんの長男・田淵裕章

八田有加さんと田淵幸一さんの間には2人の息子がいます。

長男はフジテレビアナウンサーの田淵裕章(ゆうしょう)さん。

当時、優勝経験のなかった田淵幸一さんが、優勝の願いを込めてこの名前を付けたのだそうです。

その願いが通じたのか、田淵裕章さん誕生の翌年(1982年)に、田淵幸一さんが当時所属していた西武ライオンズが日本一を達成します。

田淵裕章さんは青山学院初等部から青山学院大学法学部まで、エスカレーター式に進学。

高校時代は野球部に所属し、東京ベスト16を経験しています。

また、その高身長(現在185センチ)を生かして「レモン」「セブンティーン」などで学生モデルとしても活躍していました。

2005年に大学を卒業後、フジテレビに入社。スポーツ報道やバラエティを中心に活躍しますが、途中、2009年10月から体調不良のため長期休職。2010年3月に復帰。

2015年1月20日に、当時29歳の女性と4月に結婚することを発表。

現在はスポーツ実況を中心に活躍しています。

次ページ:八田有加さんの次男・田淵帝次さん、皮膚がんの噂、若い頃