レッドブル・エアレース初優勝の室屋義秀さんが中野信子さんとスイッチインタビューで共演します。

クレイジージャーニーでも話題でしたね。その室屋義秀さんの年収や家族、経歴、出身、学歴などwikiプロフィール、またマネーの虎との関係などについて調べてみました。

室屋義秀さんのプロフィール

名前:室屋義秀(むろや よしひで)
出身地:奈良県
生年月日:1973年1月27日
年齢:44歳(執筆時)
血液型:O型
身長:173センチ
体重:73キロ
学歴:中央大学文学部

室屋義秀さんは、幼少の頃に見たアニメ「機動戦士ガンダム」の主人公、アムロ・レイに憧れてパイロットを志すようになったそうです。

1991年に中央大学文学部に入学後、グライダー部に入部し、20歳のときに飛行機操縦免許を取得するために渡米します。

その後も日本とアメリカを往復しながらトレーニングを積み、1998年に日本でエアショー活動を開始。

2002年にはエアショーチーム「Team deepblues(現在のTeam Yoshi MUROYA)」を立ち上げ、翌年にはアンリミテッドクラス世界選手権に出場。

2008年にはレッドブル・クオリフィケーションキャンプの訓練に参加し、合格。

これにより、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ参戦に必要なスーパーライセンスを取得します。

そして翌2009年よりレッドブル・エアレースに正式参戦を果たし、最終戦のバルセロナ大会で6位入賞を果たします。

2016年には千葉の幕張海浜公園で開催されたレッドブル・エアレース第3戦で、日本人として初優勝し、翌17年にはサンディエゴでの第2戦で2勝目を達成するなど、現在では世界でもトップクラスのエアレース・パイロットとして活躍しています。

室屋義秀さんの出身中学、高校

室屋義秀さんの出身高校は中央大学杉並高等学校です。

偏差値は70とのことで、かなりの名門校のようですね。出身者には、作家の浅田次郎さん、TBSアナウンサーの国山ハセンさん、三菱証券社長の加根弘一さんなどがいます。

室屋義秀さんの出身中学についてはよく分かりませんでした。

中央大学杉並高等学校は中学校と併設していないようなので、地元の公立中学校から進学した可能性がありますが、定かではありません。

ちなみに室屋義秀さんは中学・高校時代はサッカー部に所属しており、空を飛ぶことよりもサッカーの方に熱中していたそうです。

しかし、やがて幼少の頃からの夢が再燃して、大学ではパイロットを目指してグライダー部に所属することになりました。

次ページ:室屋義秀さんの妻、子供、意外な?年収、マネーの虎との関わりについて