平泉成さんと言えば、セリフや声のものまねで有名ですが、実際のご本人はどのような方なのか?

若い頃がイケメンとか、妻や娘が美人でかわいい、自宅のバラなど色んな噂があるようですね。

その平泉成さんについて、経歴wikiプロフィールとともに調べてみました。

平泉成さんのプロフィール

名前:平泉成(ひらいずみ せい)
本名:平泉征七郎(ひらいずみ せいしちろう)
出身地:愛知県
生年月日:1944年6月2日
年齢:73歳(執筆時)
身長:174センチ
血液型:O型
学歴:愛知県立岡崎商業高等学校卒業
所属事務所:グリーンランド

平泉成さんは1944年愛知県生まれ。

高校卒業後は名古屋市内のベルボーイとして勤務。勤務先の先輩の紹介で、市川雷蔵さんと知り合い、それがきっかけでエキストラ出演などをするようになります。

1964年に大映京都第4期ニューフェイスに選ばれ、1964年「酔いどれ博士」で銀幕デビューを果たします。

1971年に大映が倒産した後はフリーとなり、以後数多くのドラマ、映画に出演。

近年では多くの芸能人たちからモノマネの対象となり、バラエティ番組にも進出するなど、幅広く活躍しています。

平泉成さんが死去?

平泉成さんを検索すると「死去」というワードが出てきます。

しかし、実際には平泉成さんは現在もご健在で、現役の俳優として活躍なさっています。

2016年にはドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」や映画「シン・ゴジラ」、2017年もドラマ「中年スーパーマン左江内氏」「A LIFE~愛しき人~」など、数々の話題のドラマや映画に出演しています。

にも関わらず、なぜ「死去」なんていう噂が出てくるのでしょうか?

思うに、平泉成さんは、今の若い人には、そのモノマネの方が有名になりすぎて、ご本人をテレビや映画で見かけても、ご本人だと分からない人が多いのかもしれません。

上に挙げたドラマや映画は、どれもかなり話題になった作品で、多くの人が観ていたはずですからね。

モノマネは超有名だが、本人を見たことがない(実際にはあるけれど認識できていない)といったところから、このような早とちりをした人がいたのかもしれませんね。

次ページ:平泉成さんの嫁、馴れ初め、息子、娘、自宅のバラの庭