生島ヒロシさんの息子、次男のダンサー・生島翔(イクシマショウ)さんのダンス動画が話題です。カバちゃんに似てるなんて声もあります。

生島翔さんの兄で生島ヒロシさんの長男の生島勇輝さん、結婚や彼女、高校大学や経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

生島翔さんのプロフィール

名前:生島翔(いくしま しょう)
出身地:東京都
生年月日:1985年7月28日
年齢:31歳(執筆時)
身長:170cm
学歴:ニューヨーク大学・ティッシュ・スクールオブジアーツ卒業
所属事務所:生島企画室

生島翔さんは1985年東京都生まれ。父親はフリーアナウンサーの生島ヒロシさんです。

生島翔さんは暁星中学校卒業後、アメリカの芸術高校アイデルワイルド・アーツ・アカデミーに留学。

当初は演劇専攻志望だったそうですが、「英語が話せない」という理由でダンスを専攻。

高校卒業後はニューヨーク大学・ティッシュ・スクールオブジアーツに進学し、引き続きダンスを専攻します。

大学卒業後はアーティストビザを取得し、ニューヨークを拠点としてダンサー、振付家として活動し、演劇も学び始めます。

2009年にインプラスタンズ・ダンスウェブ・スカラシップという奨学金を取得し、ドイツ・カッセル州立劇場のソリストとして1年間の契約を結びます。

2010年に帰国後は、ダンサー、俳優として活動を開始し、ミュージカルや舞台を中心に活動。

また、ドラマ「35歳の高校生」「犯罪症候群」、映画「闇金ウシジマくん2」「関ヶ原」といった映画やドラマ出演、ラジオパーソナリティなど、幅広く活躍しています。

生島翔さんの兄・生島勇輝さん

生島翔さんには生島勇輝さんという1歳年上の兄がいます。

生島勇輝さんは俳優で、映画「図書館戦争」「闇金ウシジマくんPart2」、ドラマ「緊急取調室」「逃げる女」などに出演しています。

東日本大震災後は、宮城県気仙沼市を中心に復興支援活動を始め、堤幸彦監督の震災ドキュメンタリードラマ「Kessennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画」シリーズに主演。

同シリーズでは弟の生島翔さん、父親の生島ヒロシさんと共演を果たしています。

父親の生島ヒロシさんは気仙沼市出身で、震災当時実家には妹夫婦が住んでおり、津波で家が流されてしまったそうです。

そして、妹さん(生島勇輝さんと翔さんの叔母)は亡くなり、妹さんの旦那さんは未だに行方不明なのだそうです。

次ページ:生島翔さんの彼女、結婚、カバちゃんに似てること、ダンス動画