サッカーの伊藤壇(イトウダン)選手がクレイジージャーニーに登場。

アジアの20の諸国地域でプレーしてきた伊藤壇さんはギネスの話もあるそうですね。

その伊藤壇選手の結婚や彼女、年俸や中学高校大学など学歴、経歴wikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

伊藤壇さんのプロフィール

名前:伊藤壇(いとう だん)
出身地:北海道札幌市
生年月日:1975年11月3日
年齢:41歳(執筆時)
身長:173.5cm
体重:71kg
学歴:登別大谷高等学校、仙台大学卒業

伊藤壇さんは1975年北海道札幌市生まれ。

中学生までは野球、サッカー、アイスホッケー選手として活躍していましたが、登別大谷高等学校に進学後にサッカー一本に絞ります。

高校卒業後、仙台大学に進学し、大学卒業後の1998年にブランメル仙台(現ベガルタ仙台)に入団。

しかし、2年間のプレーの後戦力外通告を受け、退団。

いったん故郷に戻り、地元の社会人チームに所属しますが、サッカー雑誌に載っていたシンガポールサッカーに関する記事を読んで、海外でプレーすることを決意。

2001年にはシンガポールのウッドランド・ウェリントンFCに所属し、助っ人外国人選手として活躍します。

これを皮切りに、オーストラリア、ベトナム、台湾、タイ、ミャンマー、ブルネイ、マカオ、インド、ミャンマーなどアジア諸国を中心に、2017年に移籍した東ティモールのASポンタ・レステまで、20の国、地域のクラブに所属します。

2017年5月に所属クラブのASポンタ・レステから解雇通告を受け、2017年限りで引退することを表明します。

伊藤壇さんの今後は?

伊藤壇さんの今後についてですが、将来的にはどこかアジアの国で監督として活躍したいと考えているようですね。

また、アジア諸国で築き上げた人脈を活かして、エージェント(代理人)をやってみたい、とも語っています。

ちなみに、伊藤壇さんは、大学に進学して教員免許を取っていますが、これは選手を引退した後のことも考えてのことのようです。

高校の野球やサッカーの監督には、教諭として勤務している人も多いですからね。

ですので、現実的なところとしては、やはり指導者でしょうかね。

ただ、伊藤壇さんの場合は、非常にユニークな経歴のため、メディア出演や本の出版、講演などでも十分に収入が得られるものと思われます。

次ページ:伊藤壇さんの結婚、彼女、年俸、ギネス記録について