「一生一緒にいてくれや」のlifetime respectライフタイムリスペクトで知られる三木道三さん。

現在はdozan11ドーザンイレブンとして活動中のようですが、エイズの病気や逮捕、事故の噂があるみたいですね。

その三木道三さんについて、結婚や年齢、出身、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

三木道三さんのプロフィール

名前:DOZAN11(ドーザンイレブン)
旧名:三木道三(みき どうざん)
本名:三木真一(みき しんいち)
出身地:奈良県生駒市
生年月日:1970年2月12日
年齢:47歳(執筆時)
学歴:京都産業大学外国語学部英米語学科卒業

三木道三さんは1992年頃から地元の奈良、京都を中心に活動を始めます。

1993年にジャマイカを訪れ、レゲエの魅力に取りつかれ、帰国後は大阪を中心にレゲエDJとして活動します。

1995年に、シングル「JAPAN一番」をリリース。

1998年に全国ツアーを行い、1999年にレーベル「大和RECORDINGS」を立ち上げます。

2000年8月にシングル「斬る!ジャパニーズ」でメジャーデビューを果たします。

翌2001年5月にリリースしたシングル「Lifetime Respect」が日本のレゲエ史上初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得。累計売上90万枚の大ヒットとなります。

2002年には全国47都道府県ツアーを開催しますが、2003年以降は長期間にわたり活動を休止。

2014年に三木道三をDOZAN11に改名し、活動を再開し、同年11月12日にアルバム『Japan be Irie!!』をリリースします。

三木道三さんの結婚、離婚

三木道三さんは2009年に一般女性と結婚なさっています。

ただ、一般人ということもあり、それ以上の情報は特に出回っていないようです。

なお、現在は離婚しており、子供もいらっしゃらないとのことです。

次ページ:三木道三さんの生死をさまよう大事故、病気、逮捕などの噂について