聖母たちのララバイ、思秋期、ロマンスなどで知られる歌手・岩崎宏美さん。コロッケさんのものまねも有名です。

その岩崎宏美さんの旦那、子供息子との別れや奪還、大学職業、現在について興味があったので調べてみました。

岩崎宏美さんのプロフィール

名前:岩崎宏美(いわさき ひろみ)
出身地:東京都江東区
生年月日:1958年11月12日
年齢:58歳(執筆時)
学歴:堀越高等学校卒業
現職:歌手、女優
所属事務所:コンリアルアート

岩崎宏美さんの結婚、離婚

岩崎宏美さんは1988年に三菱商事に勤めるエリート商社マンの男性と結婚します。

男性はあの三井財閥を支え、三井物産の設立にも関わった大実業家・益田孝の玄孫なのだそうです。

その後1989年に長男が、1992年に次男が誕生しますが、1995年に離婚。

離婚の原因は「性格の不一致」だとされています。

岩崎宏美さんはあくまで歌手・アーティストとしての活動を続けたかったのに対し、元夫は仕事を辞めて家庭に入ってほしかったようですね。

岩崎宏美さんは結婚後、主婦としての仕事に精一杯努力を傾けたものの、元夫のドイツ転勤の頃にはすでに夫婦仲が冷え切っていたのだそうです。

現地での日本人社会の人間関係に馴染めなかったため、夫を残して一人で日本に帰国し、離婚を経て芸能界に復帰したとも言われています。

岩崎宏美さんの再婚

その後、2009年に岩崎宏美さんは劇団四季出身のミュージカル俳優・今拓哉さんと再婚します。

今拓哉さんは1968年生まれで、岩崎宏美さんの10歳年下です。

馴れ初めは2001年のミュージカル「レ・ミゼラブル」での共演がきっかけでした。

当時の岩崎宏美さんは、離婚して子供たちに会えなくなっており、また父親が愛人を作って母親と離婚するなど、さまざまな悩みを抱えていました。

今拓哉さんはそんな岩崎宏美さんを献身的に支え続けてきたのですね。

岩崎宏美さんは、デビュー後は父親が代表を務めていた有限会社スリージーに所属していましたが、後に父親の横暴に耐えかねて会社の役員から外しています。

そのことで父親から訴えられますが、そのときに、法廷で父親の横暴ぶりを証言するなどして援護してくれたのも今拓哉さんでした。

このように、今拓哉さんは一貫してぶれずに岩崎宏美さんの味方で居続けています。岩崎宏美さんにとってはきっと、理想的な旦那さんなのでしょうね。

次ページ:岩崎宏美さんの息子について