U-15日本代表の準優勝に貢献し、最優秀投手となったNo.1ルーキーの呼び声高い及川雅貴さん。ビートたけしのスポーツ大将や炎の体育会TVで話題です。

及川は「おいかわ」ではなく「およかわ」なのですね。

その及川雅貴さんの進路、中学や高校、球速や成績などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

及川雅貴さんのプロフィール

名前:及川雅貴(およかわ まさき)
出身地:千葉県
生年月日:2001年4月18日
年齢:16歳(執筆時)
身長:181cm
体重:66kg

及川雅貴さんは2001年千葉県生まれ。なお、及川雅貴さんの苗字ですが、「おいかわ」ではなく「およかわ」と読みます。

及川雅貴さんは匝瑳市立須賀小学校のときに須賀スポーツ少年団(軟式)に入団し、2013年、小学6年生のときに千葉ロッテマリーンズJrに選出されます。

2014年に匝瑳市立八日市場第二中学校に進学後、匝瑳リトルシニアに入団します。

2016年、中学3年生のときにU-15日本代表に選出されます。

同年夏に行われたベースボールワールドカップでは、キューバやベネズエラを0点に抑えるなど活躍し、準優勝に貢献。最優秀投手に選出されます。

中学3年生の時点で、すでにMAX137kmのストレートを投げ、鋭い縦変化のスライダーを武器とし、しかも抜群のコントロールを誇っており、高校に上がってからは140kmを超えているといいます。

また、181cmの長身に対して、体重が66kgと軽く、まだ体格的にも伸びしろがあり、これからの躍進が期待されています。

及川雅貴さんの進学先は横浜高校

さて、そんな及川雅貴さんの進学先が気になりますが、どうやら横浜高校に決まったみたいですね。

横浜高校と言えば、古くから野球の名門校として知られており、近年の卒業生では筒香嘉智選手が特に有名です。

投手でも松坂大輔投手、成瀬善久投手、涌井秀章投手、藤平尚真投手などの優れた投手を多く輩出しています。

なお、及川雅貴さんは横浜高校に進学後、春季大会に背番号25で出場しています。

神奈川県予選の決勝に先発で登板するという大役を預かりますが、相手の東海大相模高に2回で6失点と打ち込まれて降板し、高校野球の洗礼を浴びています。

とは言え、四死球ゼロで、また自滅したわけでもなく、次につながる内容だったみたいですね。

今後の課題は体重を増やして球を重くすることと、制球力の向上とのことです。及川雅貴さんの今後の活躍に期待ですね。

以上、及川雅貴さんについてでした!

炎の体育会TV