田原総一朗さんといえば、クローズアップ現代や日本の花嫁、韓国の反日についての発言など、話題や伝説に事欠かない人ですが、癌の病気のことや、くちゃくちゃという音などにも関心が持たれているようです。

その田原総一朗さんについて、再婚相手の田原節子さんや病気のこと、老害や入れ歯という説などについて興味があったので調べてみました。

田原総一朗さんのプロフィール

名前:田原総一朗(たはら そういちろう)
出身地:滋賀県彦根市
生年月日:1934年4月15日
年齢:83歳(執筆時)
学歴:早稲田大学第一文学部史学科卒業

田原総一朗さんのくちゃくちゃ

田原総一朗さんで検索すると「くちゃくちゃ」という関連ワードが出てきます。

何のことかと思って調べてみたのですが、どうやら朝まで生テレビの放映中に、田原総一朗さんが口をくちゃくちゃ鳴らしていたことがあったみたいですね。

このくちゃくちゃ音が気になった人がかなり多かったようで、ネット上では「うるさい」とか「気になる」とかいう声がかなり多く上がっていました。

その原因については、病気だとか、入れ歯だとかいう説があり、特に「入れ歯が合っていないのでは?」と考える人が多かったみたいです。

そもそも田原総一朗さんが本当に入れ歯なのか、という問題がありますよね。

調べてみたところ、どうやら10年以上前に、やしきたかじんさんの番組にゲスト出演した際に、共演者たちの前で入れ歯を外してみせるという前代未聞の離れ業?をやってのけたことがあったのだそうです。

若い頃は「日本の花嫁」という、今では考えられないほど過激な映像の制作に携わったりなど、かなりのアナーキー(無秩序)さで知られる田原総一朗さんですが、老いてもなおアナーキーさは失われていないみたいですね(^_^;)

田原総一朗さんは老害?

田原総一朗さんについて、老害という評価が少なくないようです。

どうやら、「朝まで生テレビ」の司会としての仕切り方に対してそういう印象を持つ人が多いようですね。

・人の話を聞かない
・自分の主張したいことばかり言う
・机をバンバン叩いて威圧する
・相手に絶対答えられないような質問をして威圧する
・質問に答えられないと「違う!」と言って論者の戦意を喪失させる

そのため、論者たちが萎縮してしまい、自由闊達な議論ができていないのではないか、という見方があるようなのです。

ただ、「朝まで生テレビ」というのは、純粋な討論の場ではなく、田原総一朗さんが顔の生放送番組なので、ある程度田原総一朗さんの意向で番組が展開していくのはやむを得ない、という見方もあると思います。

とは言え、かなり有名な番組なので、そこに現れる言説というものには、少なからず視聴者に対する影響力があるでしょうから、バランスが難しいところではあるかもしれませんね。

次ページ:田原総一朗さんの結婚、再婚、田原節子さん、現在の恋愛について