ザ・ノンフィクション上京物語2015で話題になった平山義樹(ヒラヤマヨシキ)さんが上京物語2017に再登場します。

徳之島から板前を目指して、同級生の神谷真帆と上京し、同じ寿司店に就職した神谷真帆さんのその後、今現在、お店は?

平山義樹さんのプロフィール

名前:平山義樹(ひらやま よしき)
出身地:鹿児島県徳之島
出身高校:樟南第二高等学校

平山義樹さんは鹿児島県の奄美群島のひとつ、徳之島出身。

学生時代から、徳之島の名物である闘牛の牛の世話に明け暮れていましたが、東京に憧れを持ち続けており、板前修業のために上京することを決意します。

そして、高校の同級生である神谷真帆さんとともに上京し、共に「意気な寿し処阿部」に就職します。

平山義樹さんは、何事にも生真面目に全力投球の神谷真帆さんとは対照的に、力を抜く所は抜く、という余裕あるスタンスで仕事に向き合っていました。

最初は神谷真帆さんの方が順調に見えましたが、親方の阿部さんは、

「(平山義樹さんの方が)悪そうでいい。芯がある人間の方がこの世界では長続きする。逆に神谷真帆さんは真面目すぎて心配」

という評価を下していました。

実際、親方の読みは当たり、神谷真帆さんの方が先に心が折れてしまい、後に店を辞めることになります。

一方の平山義樹さんの方は、最初は厳しい上下関係や、苦手な接客など、手こずってはいたものの着実に力を身に付けていきます。

そして、修行に明け暮れる日々を過ごしていた平山義樹さんに、転機は不意に訪れることになりました。

次ページ:平山義樹さんのその後、今現在、お店について