元大関・琴欧洲さんが鳴戸親方として独立して鳴門部屋を開いたことが話題です。

その琴欧洲さんの結婚、夫人や子供など家族、弟子、また帰化、成績など、wikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

琴欧洲さんのプロフィール

名前:琴欧洲勝紀(ことおうしゅう かつのり)
出生名:カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ
出身地:ブルガリア共和国
生年月日:1983年2月19日
年齢:34歳(執筆時)
身長:202cm
体重:157kg
血液型:O型
学歴:日本体育大学卒業

生涯戦歴:537勝337敗63(68場所)
優勝:幕内最高優勝1回、十両優勝1回、幕下優勝1回、序ノ口優勝1回
賞:殊勲賞2回、敢闘賞3回
大関在位:47場所(歴代4位)

鳴戸親方(琴欧洲)の結婚、嫁、子供

琴欧洲さんは、2009年に、愛知県一宮市出身の安藤麻子さんという女性と入籍し、2010年2月に赤坂日枝神社で挙式しました。

安藤麻子さんは元航空会社勤務の一般女性で、琴欧洲さんの3歳年上です。

馴れ初めは、名古屋場所での佐渡ヶ嶽部屋の宿舎が、安藤麻子さんの自宅の近くにあったことから。

コンビニで出会ったそうで、一目惚れした琴欧洲さんの方から声をかけ交際に発展。

当時、安藤麻子さんは琴欧洲さんが力士ということを知らなかったそうで、外国人が髷を結っているのを奇妙に思ったのだそうです。

琴欧洲さんに破局危機があった?

交際中、琴欧洲さんと安藤麻子さんの間に、一瞬だけ破局危機が訪れたことがあったそうです。

琴欧洲さんは当時、まだ日本語が上手でなかったため、安藤麻子さんに、

「(病院に)お見舞いに行く」

と言うつもりで、

「お見合いに行く」

というメールをしてしまったのだそうです。

確かにこれはびっくりしますよね。事情を知らなければ、とんでもない男に映っていたことでしょうね。

もちろんすぐに誤解は解けたようで、今では笑い話になっているみたいですね。

琴欧洲さんの子供についてですが、2010年11月に長男が誕生しており、一緒に土俵入りしたこともあります。

あまりプライベートを明かさない方針のようで、長男についてはほとんど情報がないのですが、Cyrilくんという名前なのだそうです。シリルかキリルでしょうかね。

鳴戸親方(琴欧洲)の帰化

琴欧洲さんは、現役時の2014年1月7日に日本国籍を取得。ヨーロッパ出身力士として初めて帰化を果たしました。

出生名の「カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ」と安藤麻子さんの苗字から、帰化後の本名は「安藤カロヤン」になりました。

次ページ:琴欧洲さんの鳴戸部屋開きの経緯、弟子について