カンテ・フラメンコの石塚隆充(イシヅカタカミツ)さんがカラオケバトルに登場。

独学でカンテ(フラメンコの歌)を身に付け、本場スペインでも高く評価される石塚隆充さんはどのような方なのか?

嫁や子供など家族、結婚、高校大学や経歴などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

石塚隆充さんのプロフィール

名前:石塚隆充(いしづか たかみつ)
出身地:東京都
生年月日:1973年1月12日
年齢:44歳(執筆時)
学歴:尚美学園短期大学声楽科、コンセルヴァトワール尚美ディプロマ科卒業

石塚隆充さんは1973年東京都生まれ。

父親はクラシックギタリストの石塚智彦さんで、4人きょうだいの末っ子として生まれます。

姉はピアニストでボーカリストの石塚まみさんです。

石塚隆充さんは高校時代にスペインのフラメンコギター奏者のパコ・デ・ルシアの演奏を聴いて衝撃を受けます。

そして、尚美学園短期大学声楽科に進学。声楽を学びながらフラメンコギターを瀬田彰氏に師事します。

大学でフラメンコの伴奏の修行を続ける中で、フラメンコの歌であるカンテに出会います。

その後、1995年から独学でカンテを歌い始め、1997年に日本フラメンコ協会新人公演奨励賞を受賞します。

1998年にスペインに渡り、現地で修行を積みながらテレビや映画に出演。

2006年より拠点を日本に移し、以後、リサイタルやツアー、テレビ出演や雑誌連載、教則本の執筆、後進の育成など、幅広く精力的な活動を行っています。

石塚隆充さんの嫁、子供

石塚隆充さんの奥さんですが、こんな動画があります。

歌っているのは石塚隆充さんで、踊っているのが石塚隆充さんの奥さんなのだそうです。

おそらくスペインの方なのでしょうね。石塚隆充さんが現地に滞在しているときに知り合ったのでしょうかね。

お子さんについてですが、石塚隆充さんのブログ記事に、子供が弱っていたスズメの雛を拾ってきたことが書かれていました。

ですので、お子さんはいらっしゃるみたいですね。

なお、そのスズメの雛は、目を離している間に外に飛び出してしまい、寒さで凍え死んでしまったとのことでした。

残念な結果に終わりましたが、弱っていたスズメの雛を助けようとするなんて、きっととても心の優しいお子さんなのでしょうね。

以上、石塚隆充さんについてでした!

カラオケ★バトル