古屋絵菜さんの母親・古屋真知子さん、きょうだい

古屋絵菜さんの母親は、古屋真知子さんといって、地元・甲州市大和町在住の著名なろうけつ染めの染色家です。

数多くの美術展に入選し、またその作品が文科省検定教科書の表紙となるなど、優れた作品を多く世に送り出しています。

なお、古屋真知子さんには古屋絵菜さん以外に2人の子供がいます。

長女:古屋絵菜さん(ろうけつ染め)
長男:古屋友只さん(写真、一級建築士)
次女:古屋桃与さん(映像アート)

山梨県立美術館で「親子四人展」を開催するなど、地元では芸術家一家としてよく知られています。

もう終わってしまいましたが、2017年も四人展を開催したみたいですね。

古屋絵菜さんの結婚は?

古屋絵菜さんの結婚や旦那についての情報は特に出回っていないようです。

ただ、苗字が古屋のままなので、結婚していない可能性が高そうではあります。

とは言え、アーティストのような自分の名前が看板であるような分野で活躍している女性は、結婚後も旧姓のまま活動することが多いでしょうから、何とも言えません。

古屋絵菜さんは、海外に留学してまで芸を追求するような人で、しかも家族の結束が強く、一家でコラボするくらい仲良し家族のようなので、結婚や彼氏などの優先順位は低そうではあります。

古屋絵菜さんの個展

古屋絵菜さんの個展ですが、直近では山梨県甲府市で開催されるようです。

会期:6月17日(土)- 6月26日(月)
時間:AM 11:00 – PM 6:00

場所:元麻布ギャラリー甲府
〒400-0031 山梨県甲府市丸の内2-3-2 東横INN甲府駅南口2 1F

TEL/FAX:055-224-5564
定休日:不定休
アクセス:JR甲府駅表玄関 南口より徒歩1分

沸騰ワード10の放映の翌日からということもあり、かなりの大反響になることは間違いないでしょうね。

以上、古屋絵菜さんについてでした!

沸騰ワード10