5000匹のミズクラゲが漂う直径5mの大水槽を擁する山形県のクラゲ水族館「鶴岡市立加茂水族館クラゲドリーム館」がドキュメント72時で紹介されます。

場所アクセスや料金などとともにご紹介したいと思います。

クラゲドリーム館がドキュメント72時に登場

ドキュメント72時「ゆらゆら くらげに誘われて」のロケ地となった水族館は、山形県鶴岡市にある

鶴岡私立加茂水族館 クラゲドリーム館

と呼ばれる施設です。

この水族館には約50種類のクラゲが展示されており、中でも約5000匹のミズクラゲの漂う大水槽で知られています。

平成24年にはギネス認定され、平成26年にはフルリニューアル。

その結果、一時期は年間9万人にまで落ち込んだ来館者数はV字回復し、2017年6月には入館者数が200万人を突破したとのことです。

国内はもとより、海外の水族館からもひっきりなしに関係者が来訪する、世界有数のクラゲ水族館としての地位を確立しています。

展示以外でも様々な企画が催されており、

クラゲの給餌解説
クラゲ学習会
クラゲ飼育水槽貸出
実習生受け入れ

などが実施されています。

また、ミズクラゲの巨大水槽以外にも、「クラネタリウム」なるクラゲ展示コーナーがあり、そこではアカクラゲ、アマクサクラゲ、アンドンクラゲなど、のべ50種類近くのクラゲが展示されています。

こちらはNHK公式のYouTube動画です。今流行のVR(360°)に対応しています。かなりの臨場感です。

加茂水族館クラゲドリーム館の基本情報

鶴岡市立加茂水族館 クラゲドリーム館

住所:〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
TEL 0235-33-3036(営業時間内)
FAX 0235-33-1129

開館時間

通常 9:00~17:00

夏休み 9:00~17:30(2017年:7月29日~8月20日)

最終入館 閉館30分前まで

入館料

一般(高校生以上)
個人 1,000円
団体 900円

小・中学生
個人 500円
団体 450円

幼児(未就学児)無料

なお、年間パスポートもあり、2500円(小・中学生は1250円)とのことで、リピーターにとってはかなりお得です。

JR鶴岡駅より
・湯野浜温泉行き(加茂経由):JR鶴岡駅より約30分「加茂水族館」下車すぐ
 ※「善宝寺経由」の路線では加茂水族館に停車しません。ご注意ください。

以上、加茂水族館 クラゲドリーム館についてでした!