ヴァイオリニスト五嶋龍さんと言えば、あの五嶋みどりさんの弟としても知られています。

結婚相手が松尾由起子さんと言われていますがその真相は?また父親の金城摩承についても調べてみました。

五嶋龍さんのプロフィール

名前:五嶋龍(ごとう りゅう)
出身地:アメリカ・ニューヨーク
生年月日:1988年7月13日
年齢:28歳(執筆時)
身長:176cm
血液型:O型
学歴:ハーバード大学物理学科卒業

五嶋龍さんの母親は、あの世界的バイオリニスト・五嶋みどりさんを育て上げた五嶋節さんです。

父親は、セガのアメリカ法人の副社長などを歴任したエリートビジネスマンの金城摩承(かねしろまこと)さんです。

ただ、五嶋みどりさんと五嶋龍さんは父親が違い、五嶋みどりさんの父親は五嶋節さんと前夫の間の子供になります。

母親の五嶋節さんは、両親からお見合いを勧められ、1970年に結婚し、翌71年に五嶋みどりさんを出産。

五嶋みどりさんの天賦の才に早くに気付いた五嶋節さんは、みどりさんを世界的なバイオリニストに育て上げるために、母子でニューヨークへ渡り、みどりさんをジュリアード音楽院のドロシー・ディレイの元に預けます。

そこで知り合ったのが、ドロシー・ディレイの弟子であり、当時アシスタントをしていた金城摩承さんでした。

金城摩承さんは、別の女性と結婚していましたが、どうしても五嶋節さんと一緒になりたくて、妻に離婚を切り出します。

すると妻は離婚の条件として、金城摩承さんに音楽を一切やめることを要求。

金城摩承さんはその条件を飲み、離婚が成立。ついに五嶋節さんと一緒になります。

そうして2人の間に生まれたのが五嶋龍さんでした。

超エリートバイオリニストたちに囲まれて育った五嶋龍さんは、3歳の頃からバイオリンを始め、1995年、7歳のときにオーケストラ公演でデビューします。

2005年にはハーバード大学に合格し、物理学を専攻。

また、バイオリン以外にも、7歳の頃から空手を習っており、松濤館流空手三段を所持しています。

2015年10月から2017年3月まで、題名のない音楽会の司会を務めています。

五嶋龍さんの父親・金城摩承さんは韓国人?

五嶋龍さんの父親の金城摩承さんについて「韓国人」という噂があるようです。

しかし、噂の出処は主にネット掲示板で、まったく信ぴょう性がありません。

おそらく、苗字に「金」とついており、韓国人に「金」という苗字が多いことから出てきた憶測と思われます。

金城というのは、琉球にルーツがあり、現在も沖縄県に多く存在する苗字で、ほとんどの金城さんが沖縄県在住です。

あの金城武さんも、祖父が沖縄出身です。

ですので、金城摩承さんの家系も沖縄である可能性が高そうです。

五嶋龍さんの結婚相手は松尾由起子さん?

五嶋龍さんを検索すると「結婚 松尾由起子」と関連ワードが出てきます。

五嶋龍さんの相手として考えられる「松尾由起子」さんとしては、同姓同名のソプラノ歌手の方がいます。

しかし、実際には五嶋龍さんが結婚しているという情報は出回っておらず、結婚相手が松尾由起子さんであるという事実もないようです。

ネット上でこのような根も葉もない噂が出てくる場合というのは、似た名前の別の著名人と混同しているケースがままあります。

そう考えると、最近まで五嶋龍さんが司会を務めていた「題名のない音楽会」のアシスタントである「松尾由美子」さんというテレビ朝日のアナウンサーが思い当たります。

松尾由美子さんは1979年生まれで、父親がドイツ哲学者の大学教授、そして子供の頃ニューヨークとオックスフォードで暮らした経験があり、ご自身も慶應大学卒業というエリートです。

ですので、才色兼備の女子アナである松尾由美子さんと共演したことから、この2人の関係について憶測する人が少なからずいて、しかも名前を間違えて噂が広まってしまった、という流れなのではないかと推測します。

いずれにしても、結論的には五嶋龍さんは現在独身ということになります。

以上、五嶋龍さんについてでした!