発達障害/アスペルガー症候群の当事者で研究者の綾屋紗月(アヤヤサツキ)さんがNHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」に出演します。

離婚や発達障害の著作、東京大学の熊谷晋一郎さんとの共同研究などで知られていますが、どのような方なのでしょうか?

綾屋紗月さんのプロフィール

名前:綾屋紗月(あやや さつき)
生年月日:1974年
年齢:42歳または43歳(執筆時)
現職:東京大学先端科学技術研究センター特任研究員

綾屋紗月さんの本名

綾屋紗月さんという名前は、ペンネームみたいで素敵な響きですが、本名なのでしょうかね?

著書を見ると、全部「綾屋紗月」名義で、しかも「発達障害当事者研究」のような学術的な著作でも綾屋紗月名義になっています。

小説やエッセイならともかく、学術的な著作にもペンネームを使うことはあまりないでしょうから、そのまま本名である可能性が高そうですが、何とも言えないところですね。

綾屋紗月さんの出身大学は東京大学?

綾屋紗月さんの学歴についてですが、小学校卒業後は、大学までエスカレーターで進学できる私立中学に進学したのだそうです。

15、6歳のときに教科書の文字が読めなくなり、また音声による会話に困難を感じていた綾屋紗月さんは、大学進学後は関東聴覚障害学生懇談会で活動しながら手話を習得します。

大学の手話サークルに所属し、そこで現在の共同研究者である、東京大学先端科学技術研究センター准教授で小児科医の熊谷晋一郎さんと知り合ったのだそうです。

熊谷晋一郎さんは東京大学医学部出身なので、もし同じ大学なら、綾屋紗月さんも東京大学出身ということになります。

ただ、手話サークルがインカレサークル(複数の大学にまたがるサークル)の可能性もあるので、断定はできません。

2006年にようやくアスペルガー症候群という診断を下され、その存在を知った綾屋紗月さんは、以後、発達障害当事者として当事者研究に従事。

熊谷晋一郎さんと共著で「発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい」「つながりの作法―同じでもなく違うでもなく」を発表。

2012年からは東京大学先端科学技術研究センター特任研究員として当事者研究に従事しています。

次ページ:綾屋紗月さんの結婚、離婚、子供について