武藤理恵瑠(ムトウリエル)さんがミライモンスターに登場。史上初めて中学生でウェイトリフティング全日本選手権に出場したことが話題です。

その武藤理恵瑠さんの彼氏、身長体重、成績記録、姉や出身中学などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

武藤理恵瑠さんのプロフィール

名前:武藤理恵瑠(むとう りえる)
出身地:京都府?
生年月日:2002年
年齢:14歳または15歳(執筆時)
身長:不明
体重:47.2kg
学歴:与謝野町立岩滝小学校卒業、与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校在学

武藤理恵瑠さんは、現在京都府にある与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校に在学中の中学3年生です。

珍しい名称の中学校ですが、校区が与謝野町および宮津市の一部地域にまたがっているため、2つの地域の中学校組合が運営しており、そのためこういう名称になっています。

武藤理恵瑠さんがウェイトリフティングを始めたきっかけは小学6年生のとき。

当時高校生だった姉の武藤瑠香さんが、全国高校女子ウェイトリフティング競技選手権大会の48kg級で優勝したのを見て触発されたのだそうです。

そして、姉の高校である加悦谷高等学校に通い、そのウェイトリフティング部でトレーニングを行うようになり、現在も通い続けているとのことです。

武藤理恵瑠さんの記録

武藤理恵瑠さんは2016年7月の全国大会のスナッチの部で55kgを挙げ、女子中学記録を更新。

同年11月のアジアユース選手権の女子44kg級に、史上初めて中学生で出場し、スナッチの部で56kgを挙げ、準優勝します。

さらにジャークの部では66kgを挙げて4位、総合122kgで3位となり、銅メダルを獲得しました。

2017年5月の全日本選手権に史上初めて中学生で参加し、スナッチ62kg、ジャーク73kgを挙げ、8位になりました。

なお、スナッチというのはバーベルを地面から一気に頭上まで挙上する動作です。

また、ジャークというのは、一旦肩まで引き上げて(クリーン)立ち上がり、さらにそこから全身の反動を使って一挙動で頭上に持ち上げる(ジャーク)動作です。

正確には「クリーン&ジャーク」といいますが、略して単にジャークとも呼ばれます。

武藤理恵瑠さんの彼氏

武藤理恵瑠さんのツイッターを見ると「ゆうと」さんという彼氏と思われる方が出てきます。

この「ゆうと」さんは山口優人さんというウェイトリフティング選手のようですね。

山口優人さんは、新居浜工業高校に通う高校生で、2016年のアジアユース男子50kg級でスナッチ85kgで2位、ジャーク109kgで2位、総合194kgで2位という成績をおさめており、こちらも武藤理恵瑠さんと同様、注目の若手選手のようです。

姉妹そろって、またカップルで同じ競技で活躍するって凄いですね。

武藤理恵瑠さんは、小学校6年から始めて、短期間でここまで昇り詰めてきたわけですから、今後がとても楽しみですね。

以上、武藤理恵瑠さんについてでした!