鈴木ひろ子(鈴木浩子)船橋市議が結婚したら人生激変 〇〇な妻に登場。

身勝手なプロレスラーの夫・KENSO(鈴木健想)に振り回された人生とは?ゲイシャガールって?

子供や年齢、身長、経歴などwikiプロフィールと共に調べてみました。

鈴木ひろ子さんのプロフィール

名前:鈴木ひろ子(すずき ひろこ)
本名:鈴木浩子(旧姓水野)
出身地:千葉県
生年月日:1975年2月14日
年齢:42歳(執筆時)
身長:155cm
体重:43kg
学歴:國學院高等学校、明治大学文学部英米文学科卒業
現職:千葉県船橋市議会議員

鈴木ひろ子さんは1975年、千葉県船橋市でクリーニング店を経営する両親のもとに生まれました。

國學院高等学校卒業後、明治大学文学部英米文学科に入学します。

在学中に「ラグビーマガジン」の契約記者となり、その縁で同窓生のラグビー部員・鈴木健想(KENSO)さんと知り合います。

1998年に大学を卒業後、福島中央テレビに入社し、「ゴジてれシャトル」などの番組を担当。

2000年に退職後はフリーアナウンサーとして活動を開始します。

2003年にプロレスラーのKENSOさんと結婚。2006年には夫婦で古巣である「ゴジてれシャトル」にゲストとして出演しています。

2004年にKENSOさんのWWE入りに伴い、渡米。帰国後も夫に同伴してプロレス業界に貢献します。

2015年4月26日に実施された千葉県船橋市議会議員選挙に無所属で出馬し、4220票を獲得し、73人の立候補者中7位で当選(定数50)。

現在は船橋市議として活躍しています。

KENSOさんのプロフィール

名前:KENSO(ケンソー)
別名義:鈴木健想
本名:鈴木健三(すずき けんぞう)
出身地:愛知県碧南市
生年月日:1974年7月25日
年齢:歳(執筆時)
身長:191cm
体重:118kg
学歴:刈谷北高校、明治大学卒業

KENSOさんは高校からラグビーを始め、3年次に国体愛知県選抜と高校日本代表に選出されます。

スポーツ推薦で帝京大学へ入学後、明治大学に編入し、ラグビー部に所属。

2年次からレギュラーを獲得し、1995年から2年連続で大学日本一を経験します。

卒業後は東海テレビにUターン就職するものの、1年で退職し、1999年4月1日に新日本プロレスに入団。

以後、WJプロレス、WWE(アメリカ)、ハッスル、CMLL、AAA(メキシコ)、全日本プロレスを経て、2015年8月1日よりフリーランスに転向。

現在も全日本をはじめ、大日本プロレス、ZERO1、DDTプロレスリングなど多くの団体の興業に参加、活躍を続けています。

なお、鈴木ひろ子さんとKENSOさんの間には子供が1人いらっしゃるようです。

2015年の時点で3歳だったそうなので、現在は5歳くらいになります。

次ページ:鈴木ひろ子さんのKENSOさんに振り回された人生、経歴について