オカルト系ウェブ雑誌・tocanaトカナ編集長の角由紀子(スミユキコ)さんがかわいいと評判です。

年齢や大学、結婚や経歴などwikiプロフィールはどうなっているのでしょうか?

角由紀子さんのプロフィール

名前:角由紀子(すみ ゆきこ)
生年月日:1982年
年齢:34歳または35歳(執筆時)
現職:tocana編集長

角由紀子さんは1982年生まれとのことですので、現在35歳くらいですね。

父親がとてもオカルト好きだったそうで、角由紀子さんは幼い頃からよく怪談を聞かされていたそうです。

父親の影響で、X-ファイルのモルダー捜査官は、ずっと実在する人物だと思っていたのだとか。

また、父親はとても霊感が強かったらしく、角由紀子さんもその霊感の強さを受け継いでいるのだそうです。

成人してからは、デザイン会社や出版社で雑誌・書籍の編集を経験した後、月刊誌「サイゾー」やWebサイト「日刊サイゾー」で知られる株式会社サイゾーに入社します。

サイゾーでは「ハピズム」という占いサイトの編集を担当していましたが、そこでオカルト系の記事を掲載したところ、多くの読者が反応。

2013年に世界中の不思議な話題やカルチャーに特化したオカルト系ニュースサイト「tocana」(トカナ)を立ち上げます。

トカナという名前は「ホントカナ?」から取ったのだそうです。

現在は、編集長として不思議ニュースの取材・調査を続けるかたわら、テレビなどのメディアやイベント出演など精力的に活動しています。

角由紀子さんの大学や結婚は?

角由紀子さんの大学や結婚については、残念ながら情報は特に出回っていないようです。

ただ、ムー編集長の三上丈晴さんや作家で超常現象研究家の並木伸一郎さんさんらとミステリーテリング番組「超ムーの世界」に出演し、歴史学や民俗学、物理学の知見などを交えながら、様々な超常現象を語っています。

こちらは「超ムーの世界」ではありませんが、三上丈晴さんと角由紀子さんのイベントの様子です。角由紀子さんは8:45あたりから話しています。

三上丈晴さんは筑波大学出身、並木伸一郎さんは早稲田大学出身と高学歴です。

こういう分野で活躍する人は、様々な学問分野に明るくなければ話ができないので、高学歴の人が多くなるのかもしれませんね。

角由紀子さんは業界では可愛い編集長と評判で、ファンも多いのだそうです。

世界がビビる夜に出演するようですが、一般の視聴者にもかなり注目されるでしょうね。今後ももっと地上波での露出が増えるといいですね。

以上、角由紀子さんについてでした!