江波杏子さんと言えば、女賭博師シリーズや津軽じょんがら節、Gメン’75などで知られる名女優ですが、その今現在は?

若い頃、年齢や旦那、スキャンダルやハーフの噂、経歴などwikiプロフィールについて調べてみました。

江波杏子さんのプロフィール

名前:江波杏子(えなみ きょうこ)
本名:野平香純(のひら かすみ)
出身地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
生年月日:1942年10月15日
年齢:74歳(執筆時)
スリーサイズ:B89・W57・H90(1969年当時)
血液型:A型
学歴:宝仙学園高等学校卒業

江波杏子さんは1942年東京都生まれ。

母親は戦前に東宝で活躍した女優・江波和子です。

幼少の頃から本ばかり読んでいた子供だったそうですが、小学生の時に観た映画がきっかけで女優になろうと思い立ちます。

1959年に大映に入社し、1960年に『明日から大人だ』でデビューを果たします。

なお、芸名の江波杏子は、母親の芸名と、室生犀星の小説『杏っ子』に由来するのだそうです。

長く脇役が続きましたが、怪我で降板した若尾文子さんの代役で主演した『女の賭場』で一躍脚光を浴びます。

以後も、『津軽じょんがら節』や刑事ドラマ『Gメン’75』など数多くの映画やドラマに出演。

現在も、べっぴんさんやツバキ文具店、などの人気ドラマに出演するなど、現役で活躍しています。

江波杏子さんはハーフ?

江波杏子さんはその彫りの深いエキゾチックな風貌から、ハーフの噂もあるようです。

母親は江波和子さんで、曽祖父があの新撰組の沖田総司を最後にかくまったという植木職人の柴田平五郎だといいます。

ですので、江波杏子さんは実際には純日本人で、ハーフということではないようです。

ただ、母親の江波和子さんも美人女優として知られており、江波杏子さんはその美貌を受け継いだのでしょうね。

江波杏子さんがなぜ訃報?

江波杏子さんを検索すると、なぜか「訃報」という関連ワードが出てきます。

なぜそんな言葉が出てくるのか、気になって調べてみたのですが、どうやら江波杏子さんとほぼ同世代で、似た風貌を持つ女優・馬渕晴子さんと混同してしまった人が多かったみたいですね。

顔が似ているとか、名前が似ているとかでこういう勘違いをすることって多いみたいですね。

ただ、訃報に関してはシャレになりませんので、気をつけたいところですね。

次ページ:江波杏子さんの若い頃が超美人!、鼻の穴って?結婚相手はショーケン?