女優・長山藍子さんの夫である俳優・武正忠明(タケマサタダアキ)さんとはどのような方なのでしょうか?

若い頃や現在、年齢、高校大学や所属事務所、経歴などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

武正忠明さんのプロフィール

名前:武正忠明(たけまさ ただあき)
出身地:東京都
生年月日:1956年9月4日
年齢:60歳(執筆時)
身長:182cm
体重:85kg
所属:劇団俳優座

武正忠明さんは1956年東京都生まれ。

1979年に劇団俳優座に入団し、以後、同劇団で舞台を中心に活躍しています。

舞台俳優としては、『罪と罰』『三文オペラ』『坊っちゃん』『カラマーゾフの兄弟』など、古典的文学的名作を中心に多くの舞台に出演。

また、ドラマ『水戸黄門』『大岡越前』や映画『戦争と青春』『復活の朝』など、ドラマや映画にも多数出演しています。

妻は15歳年上の女優・長山藍子さん(1941年6月21日生)です。

1997年6月29日に入籍したため、そのときは16歳差婚として報じられましたが、年数的には15歳差のようですね。

結婚当時は武正忠明さんは40歳で、長山藍子さんは56歳と晩婚ということもあり、子供はいらっしゃらないみたいですね。

ただ、その分今でも恋人同士のように仲がよく、毎年大晦日には、テラスから富士山を望む別荘で夫婦二人きりで過ごしているのだそうです。

武正忠明さんは蕎麦打ちが趣味で、玄人はだしの腕前だそうで、夫婦で手作りの蕎麦を楽しみながら年を越すのが恒例行事となっているのだとか。

また、長山藍子さんは父親が45歳、母親が50歳の若さで亡くなっていますが、結婚後は武正忠明さんのご両親とも、とても仲が良いそうです。

再び「親孝行」ができて幸せ、とのことです。年齢が近いため、「親」というよりは少し年の離れたきょうだい、という感覚なのかもしれませんね。

武正忠明さんの若い頃

さて、そんな武正忠明さんの若い頃の姿ですが、こちらに写真がありました。

どうでしょうか?オペラ歌手みたいな風貌で、とてもカッコイイですよね。

とても雰囲気があって、上品で、育ちの良さを感じさせます。

現在の武正忠明さんのお姿を拝見しても、とても素敵で、夫婦で良い年の取り方をしてるな、と思いました。

武正忠明さんの高校や大学は?

武正忠明さんは1956年生まれで1979年に劇団俳優座に入団しています。

ですので、大学を卒業してすぐに入団したものと推測されます。

気になる高校や大学ですが、特に公表されておらず、詳しいことは分かりませんでした。

ただ、出演してきた舞台は古典的文学的名作が多く、かなり教養のある俳優さんのようですので、たとえば早稲田大学文学部の演劇専攻といったようなところかもしれません(あくまで個人的なイメージです)。

徹子の部屋に、長山藍子さんと夫婦でご出演なさるとのことで、その辺のプライベートや生い立ちなども明かされるかもしれませんね。

以上、武正忠明さんについてでした!