吉田沙保里さんの母親・吉田幸代さんの名言コメント、CMなどが話題です。

吉田幸代さんとはどのような方なのか?

年齢や出身、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

吉田幸代さんのプロフィール

吉田沙保里さんの母親である幸代(ゆきよ)さんの年齢ですが、2017年で62歳になります。

幸代さんは三重県出身。中学時代からテニスを始め、高校時代には硬式テニスのインターハイ団体ベスト32、また75年の三重国体では補欠選手に選ばれています。

現在もテニスを続けており、最近まで地域でコーチを務め、自身もシニアの地区大会で準優勝するなど、活躍しています。

幸代さんの夫は吉田栄勝(えいかつ)さん。吉田沙保里さんの父親として有名ですね。

栄勝さんは青森出身で、三重県で公務員として働いていましたが、レスリングで全日本優勝という経歴があり、ボランティアで近所の子供たちのためのレスリング道場を運営していました。

遠征費用などもすべて自腹で、お金がなくて食費は1日1000円と決めて家計をやりくりしていたのだそうです。

多忙な本業の合間を縫ってボランティアでそこまでする栄勝さんも偉大ですが、そんな栄勝さんを黙って支えてきた幸代さんも凄いですよね。

栄勝さんと幸代さんには、吉田沙保里さんのほかに勝幸さん、栄利さんという息子さんがおり、いずれもレスリング選手として活躍しており、特に次男の栄利さんは中学高校と全日本チャンピオンに輝いた実力者です。

吉田幸代さんのCM

吉田幸代さんは、吉田沙保里さんと日本生命のCM「吉田沙保里×サポーター 母親」編に共演しており、CM内で、

「霊長類最強とか言われてますけど、違うんやなと言いたい」

「可愛らしいとこもあるし、お茶目なとこもあるし、私にとったらほんとに普通の子供」

と娘の吉田沙保里さんについて語っています。

レスリングから離れた普段の吉田沙保里さんをずっと見てきているからこその発言なのでしょうね。

次ページ:吉田幸代さんの名言集