元AKB48で演歌歌手のわさみんこと岩佐美咲さん。新曲鯖街道やイベント、コンサートが話題です。

岩佐美咲さんは異色の経歴ですがどのような方なのか?

カップ、水着画像、彼氏や出身高校、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

岩佐美咲さんのプロフィール

名前:岩佐美咲(いわさ みさき)
愛称:わさみん
出身地:千葉県
生年月日:1995年1月30日
年齢:22歳(執筆時)
身長:157cm
血液型:O型
学歴:卒業
現職:演歌歌手
レーベル:徳間ジャパンコミュニケーションズ
所属事務所:長良プロダクション

岩佐美咲さんは1995年千葉県生まれ。

物心付いたときから歌手志望だったという岩佐美咲さんは、幼稚園の頃には近所の人前で歌っていたのだそうです。

祖父母と同居していたため、特に演歌を好むようになったのだとか。

そんな岩佐美咲さんは、2008年にAKB48の研究生オーディションに応募し、合格。

2010年5月にはAKSから尾木プロダクションに移籍し、7月にチームAメンバーに昇格します。

ラジオ発の派生ユニット「渡り廊下走り隊7」にも参加するなど、AKBの注目メンバーの1人として活躍。

しかし、もともとソロ志向が強く、演歌歌手志望だった岩佐美咲さんは、2011年4月1日付で、氷川きよしさん、山川豊さんらが所属する長良プロダクションに移籍します。

ただ、当面はAKB48の活動と両立させることとなりました。

2012年2月には徳間ジャパンコミュニケーションズから『無人駅』でソロデビューを果たします。

以後、発売するシングルはいずれもヒットし、特に2014年1月リリースの『鞆の浦慕情』はオリコン週刊シングルチャート1位を記録するという快挙を成し遂げました。

2016年5月にはAKB48としての活動を終了し、現在は専業の演歌歌手として活躍しています。

2017年1月10日にはシングル『鯖街道』をリリースし、話題になりました。

専門的なことはよく分かりませんが、ルックスと歌唱のギャップに驚きました。

これから歳を重ねるにつれ、どんどん上手くなり、表現力もより豊かになっていくのでしょうね。将来がとても楽しみですね。

次ページ:岩佐美咲さんのカップ水着画像、出身高校、彼氏について