駅メロ耳コピで有名な松澤健さんがマツコの知らない世界に登場します。

ヤマハの社員のかたわら、JR東日本の駅メロや昔懐かしのゲーム音楽の耳コピ演奏動画をアップし、一躍有名人となった松澤健さんとは、どのような人なのでしょうか?

職業や経歴、結婚などwikiプロフィールとともに調べてみました。

松澤健さんのプロフィール

名前:松澤健(まつざわ けん)
出身地:神奈川県平塚市
生年月日:1982年3月29日
年齢:35歳(執筆時)

松澤健さんは1982年神奈川県平塚市生まれ。父親は英語学習書「英語耳」などで知られる英語教育評論家の松澤喜好さんです。

4歳の頃から電子キーボードにハマったそうで、優れた音感はそのときに培われたとのことです。

神奈川県立平塚江南高等学校に進学後、シンセサイザーに興味を持つようになり、将来は電子楽器の開発の道を志すようになります。

2000年に高校卒業後、横浜国立大学工学部電子情報工学科に進学。

2008年に横浜国立大学大学院工学府物理情報工学専攻を修了後、ヤマハに就職し、ピアノ事業部での開発業務やVOCALOIDの企画などに携わり、現在に至ります。

松澤健さんの駅メロ耳コピ

松澤健さんはその抜群の耳の良さを活かして、2007年ごろからJR東日本の駅メロを耳コピして演奏した動画をYouTubeやニコニコ動画にアップし、わずか1週間で10万アクセスを超え、一躍時の人となりました。

これをきっかけに楽譜集「鉄のバイエル」を出版、また「行列のできる法律相談所」「笑っていいとも」「マツコの知らない世界」などテレビ番組やラジオ、新聞、雑誌などさまざまなメディアに出演するようになりました。

松澤健さんの結婚

松澤健さんの結婚についてですが、facebookの交際ステータスには「独身」とありましたので、結婚はなさっていないようですね。

ただ、長く交際している彼女のような存在がいらっしゃる可能性はあります。

松澤健さんの年収

松澤健さんの年収に関心のある人が多いようです。

松澤健さんは耳コピの人として一般にも知られる著名人ですが、本職はあくまでヤマハの社員ですので、現状では会社員としての収入が核となっていると考えられます。

こちらのサイトによると、ヤマハの平均年収は796万円で、松澤健さんの年齢層である35歳~39歳では平均年収は708.4万円なのだそうです。

ただ、松澤健さんは大学院卒で、かつすぐれたエンジニアですので、この平均よりは高いと予想されます。

これに各種メディアへの出演などの副収入を加算すると、松澤健さんの年収は800万円前後くらいではないでしょうか。

以上、松澤健さんについてでした!