増田ユリヤさんがかわいいと評判ですが、池上彰さんとのこと、胸や美脚のことも話題みたいですね。

名前がハーフっぽいが本名なのか?その増田ユリヤさんの結婚は?独身なのか?

旦那や子供、年齢や高校大学、経歴などwikiプロフィールに興味があったので調べてみました。

増田ユリヤさんのプロフィール

名前:増田ユリヤ(ますだ ゆりや)
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1964年7月27日
年齢:52歳(執筆時)
趣味:愛犬との散歩、楽器演奏(オーボエ・ヴィオラ)

増田ユリヤさんは1964年神奈川県横浜市生まれ。

1987年國學院大學史学科を卒業後、高校で世界史・日本史・現代社会の教師として勤務するかたわら、NHKラジオ・テレビのリポーターおよびフリーのディレクター、
宣伝会議の「環境会議」編集長や「人間会議」副編集長などとしても活躍。

現在は国内外の教育現場(いじめ、食育、異文化)など、さまざまな問題を抱える現場を幅広く取材し、旺盛な執筆活動を続けています。

単著で『教育立国フィンランド流教師の育て方』『揺れる移民大国フランス 難民政策と欧州の未来』など数多くの著作を出版するほか、

『今だからこそ!国際理解』
『環境問題について考えよう』
『世界史で読み解く現代ニュース』
『池上彰・増田ユリヤの今だからこそ世界を知ろう!』

など、池上彰さんとの多くの共著でも知られています。

また、日本テレビ『世界一受けたい授業』で地歴の先生として出演するほか、テレビ朝日『グッド!モーニング』コメンテーターなど、幅広く活躍しています。

増田ユリヤさんの結婚、旦那、子供は?ハーフなの?

増田ユリヤさんの結婚についてですが、特に情報が出回っておらず、既婚なのか独身なのかもよく分かりませんでした。

食育や育児などをテーマに講演することも多いようですので、結婚して子供がいらっしゃる可能性はありますが、定かではありません。

また、ハーフっぽい名前で、顔立ちもそのような雰囲気がありますが、こちらもよく分かりませんでした。

ただ、著者紹介や講演者紹介などで、ユリヤが「Julia」のような西洋風の表記ではなく、「Yuriya」とローマ字表記になっていたりするので、純日本人なのではないかという気もしますが、やはりこちらも定かではありません。

増田ユリヤさんと言えば、自身が20年以上に渡り教育現場に携わり続ける傍らで、世界中を飛び回り、さまざまな問題を精力的に取材・執筆を続けるなど超多忙な日々を過ごしています。

このように自分の道を突き進むようになったのは、母親の存在が大きかったのだそうです。

増田ユリヤさんの母親は、離婚や再婚を経験しましたが、常に他者への思いやりを忘れない人だったといいます。

その影響もあって、増田ユリヤさんは、他人と違う自分を何も恥と思うこともなく、人と比べたりもしない人間に成長したといいます。

自他を比べて自分も他人もいちいち卑下したりしない、ということですね。自分に優しく、かつ他人にも優しく、といったところでしょうか。

そんな増田ユリヤさんも、決して順風満帆だったわけではなく、激務に加えてパワハラやセクハラで退職に追い込まれたり、パニック障害や心肥大などの病気も経験してきたのだそうです。

それでも、めげずにひたすら目の前の仕事に打ち込んできて、今があるといいます。

そのような苦労を経ても、いえ経たからこそでしょうか、増田ユリヤさんはいつも笑顔を絶やしません。

世界中の苦境にある人たちに寄り添って、真実を知り、人々に伝えるためには、「笑顔でい続けること」はとても大切なのですね。

増田ユリヤさんのような人は、どのような境遇にあっても、明るく生きられる人なのだろうと思います。

今後もその明るくチャーミングな笑顔とともに、世界、そして日本の問題、その真実について、私たちに伝え続けてほしいですよね。

以上、増田ユリヤさんについてでした!