和田アキ子さんは飯塚浩司さんという旦那さんがいますが、どのような方なのでしょうか?

子供や職業、別居の噂などについて興味があったので調べてみました。

和田アキ子さんのプロフィール

名前:和田アキ子(わだ あきこ)
出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
生年月日:1950年4月10日
年齢:67歳(執筆時)
身長:174cm
血液型:O型
学歴:私立城星学園中学校卒業、同高等学校中退
現職:歌手、タレント、女優
所属事務所:ホリプロ

和田アキ子さんの結婚、離婚、最初の夫

和田アキ子さんは、1976年に当時のマネージャーだった小林甫(はじめ)さんと結婚しています。

小林甫さんは現在、坂本冬美さんが所属する芸能事務所「ティアンドケイ・ミュージック」の代表取締役をなさっています。

なお、この結婚はわずか8ヶ月で破局しています。

理由は、結婚により小林甫さんが担当するタレントが変わったため、生活にすれ違いが生じてしまったためと言われています。

お互いに超多忙なものの、仕事が一緒だったからこそ時間を共有できたわけですから、いったん担当から外れてしまえば、確かにほとんど会う時間は作れなさそうですよね。

また、距離を置いたことで「実はそれほど好きじゃなかったのかも?」とお互いに気づいてしまった、ということもあったかもしれませんね。

和田アキ子さんの再婚、現在の夫・飯塚浩司さん

その後、和田アキ子さんは現在の夫である飯塚浩司さんと再婚します。

馴れ初めは、和田アキ子さんが出演していたフジテレビのドラマ『ひまわり戦争』のカメラマンを飯塚浩司さんが担当していたことから。

2人はすぐに親しくなり、喜怒哀楽の激しい和田アキ子さんの話をとても真剣に聞いてくれる、飯塚浩司さんの人としての器の大きさに惚れ込んだといいます。

1981年に結婚しますが、直後に子宮がんが発覚。子宮全摘出術を受け、子供を産めない体になってしまいました。

そのことで和田アキ子さんは、自殺を考えるくらいに悩んだといいます。

そして、飯塚浩司さんに離婚を提案したのですが、そのとき、浩司さんに

「子供が欲しくて結婚したのではない」

と優しく諭されたのだそうです。

以後、夫婦の絆は深まり、現在も夫婦仲はとても良好とのことです。

なお、和田アキ子さんは、そんな旦那さんの前では、いまだにオナラもできないのだといいます。夫として以前に、人間として敬愛してやまないのでしょうね。

旦那である飯塚浩司さんの現在の仕事ですが、芸能人のマネジメント、音楽制作、番組制作、広告代理事業、フードクリエイト事業などを幅広く手がける「株式会社エー・アンド・ケイ」の代表取締役CEOを務めています。

なお、同社は過去に大阪心斎橋や神戸北野にて美容室の運営も手掛けていたようですね。

2007年からは和田アキ子さんプロデュースの「お菜屋わだ家」を開業し、フードクリエイト事業も手がけるようになり、現在は東京・大阪・茨城などに店舗を展開しています。

ちなみに、エー・アンド・ケイ(A&K)というのは、「アキ子&浩司」の意味なのだそうです。こういうところからも、2人の絆の強さがうかがえますよね。

なお、飯塚浩司さんについて、「浮気で別居」だとかいう噂が出ているようです。

しかし、週刊誌で報じられたわけでもなく、事実無根のようですね。上に述べたように、実際の和田アキ子さんと飯塚浩司さんの仲は非常に良好です。

和田アキ子さんが旦那さんの話をめったにしないことなどから、そういう憶測が出てきたのかもしれませんね。

以上、和田アキ子さんの結婚、旦那・飯塚浩司さんについてでした!

和田アキ子さんは韓国人?本名は?逮捕歴あり?