元宝塚トップスター一路真輝さん、エリザベートが話題ですね。

その一路真輝さんの娘、旦那や再婚の噂、イチローさんとの関係について、経歴や本名、年齢身長などwikiプロフィールとともに調べてみました。

一路真輝さんのプロフィール

名前:一路真輝(いちろ まき)
本名:石川いづみ(いしかわ いずみ)
愛称:イチロ、いっちゃん
出身地:愛知県名古屋市
生年月日:1965年1月9日
年齢:歳(執筆時)
身長:164cm
血液型:B型
学歴:宝塚音楽学校卒業
現職:女優
所属事務所:東宝芸能

一路真輝さんは1965年愛知県名古屋市生まれ。

小学6年生の時に宝塚歌劇団の定期公演を観劇したことがきっかけで、入団を志すようになります。

特に専門的なレッスンを受けてはいませんでしたが、一発合格を果たし、1980年に宝塚音楽学校に入学。

そして、82年に宝塚歌劇団に7番の成績で入団します。音楽学校卒業公演ではソロを務め、その歌唱力で早くから注目されていました。

入団後は、男役として雪組に配属されますが、娘役としても違和感のない容姿だったため、85年の『はばたけ黄金の翼よ』ではヒロイン役に抜擢されています。

途中、自然気胸により休演するなど、順風満帆とは行かない時期があったものの、着実に実力を付けていき、1993年『天国と地獄/TAKE OFF』でついに雪組トップスターに就任します。

その後、1996年『エリザベート』千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

退団後は、ミュージカルやディナーショー、コンサートやドラマ出演、CDのリリースなど幅広く活躍しています。

一路真輝さんの結婚、旦那

一路真輝さんは2006年5月、東宝の舞台『エリザベート』で共演した内野聖陽さんと婚約を発表。

7月に妊娠が判明したため、7月末に入籍し、10月に女児を出産。

これに伴い、育児・家事を優先するために、女優を無期限で長期休養することとなりました。

結婚後は、都内に建てた130坪の豪邸に家族3人で暮らし、一路真輝さんは専業主婦として家族を支えることになりました。

しかし、夫の内野聖陽さんは、非常にストイックで、役にのめり込むと周りが見えなくなるような人でした。

一方の一路真輝さんも、年下の夫の生活の管理と、初めての育児の両立で大変だったといいます。

お互いに非常に我の強い性格だったため、怒鳴り合いの喧嘩になることもしばしばだったそうです。

また、内野聖陽さんの浮気が週刊誌で報じられたりなどで、夫婦間に埋めがたい溝が生じてしまい、ついに一路真輝さんは娘と一緒に家を出てしまいました。

なんでも、内野聖陽さんは、娘の夜泣きがうるさくてセリフ覚えに集中できないからと「娘を連れて外泊するように」なんてことを言っていたのだそうです。

その結果、一路真輝さんと娘さんは本当に家を出てしまい、2011年8月に離婚が成立。親権は一路真輝さんが持つこととなりました。

次ページ:一路真輝さんの娘、再婚の噂、イチローさんとの関係