元女優でモデルの折原真紀(オリハラマキ)さん。引退後は岩手県で高級ブティック経営とのことですが、今現在は?またブティックの場所は?

夫、子供など家族、経歴などwikiプロフィールについて興味があったので調べてみました。

折原真紀さんのプロフィール

名前:折原真紀(おりはら まき)
出身地:岩手県
生年月日:1955年
年齢:61歳(執筆時)
血液型:O型

折原真紀さんは1955年岩手県生まれ。

1974年に『恋のとびら』で歌手デビューします。

また、女優としても、ドラマ『太陽にほえろ!』『特捜最前線』『頑張れ!レッドビッキーズ』、映画『愛情の設計』『日本の首領』などに出演しますが、デビューからわずか4年後の1978年に芸能界を引退します。

折原真紀さんの旦那とブティック

折原真紀さんは芸能界引退後の1981年、幼馴染だった晴司さんという男性と結婚しています。

晴司さんは、フォークグループ「影法師」のベースを担当しており、新人賞を受賞するなど、確かな腕を持ったミュージシャンだったそうです。

結婚後、地元岩手に戻り、夫婦でブティック「ソフィア」をオープンします。

経営は順風満帆で、最盛期には7店舗にまで拡大し、年商も2億円ほどあったそうです。

しかし、2000年代からユニクロなどのファストファッションの低価格帯の大型店の進出により、業績が低迷。

閉店が相次ぎ、ついには1店舗を残すのみとなり、4000万円もの借金を抱えてしまうことになりました。

さらに追い打ちをかけるように、2015年10月に晴司さんは食道がんで亡くなります。

皮肉にも、そのときの死亡保険金で店の借金は完済できたのだそうです。

以後も、折原真紀さんは晴司さんとの思い出の詰まったブティックの経営を立て直すために必死で頑張ります。

しかし、毎月30万円の赤字を出し続け、晴司さんの保険金で補填しながらなんとか経営を続けてきましたが、力及ばずついに閉店を決意。

2017年3月10日をもって、最後の1店舗も閉店となりました。

なお、折原真紀さんのブティック「ソフィア」の場所は

岩手県奥州市水沢区大畑小路40-6

です。

YouTubeに、折原真紀さんのこんな動画があります。もぬけの殻になったブティックの店舗を撮影したものみたいですね。名残惜しかったのでしょうね。

次ページ:折原真紀さんの子供について。水沢の喫茶店って?