米林宏昌監督の新作『メアリと魔女の花』が話題ですね。米林宏昌監督と言えば、ジブリ退社理由や現在、宮崎駿さんとのことが話題です。

その米林宏昌さんについて、結婚や嫁子供、高校大学、経歴などwikiプロフィールとともに調べてみました。

米林宏昌さんのプロフィール

名前:米林宏昌(よねばやし まさひろ)
出身地:石川県野々市市
生年月日:1973年7月10日
年齢:44歳(執筆時)
学歴:石川県立金沢泉丘高等学校、金沢美術工芸大学商業デザイン科中退
現職:アニメーター、アニメ監督

米林宏昌さんは1973年石川県生まれ。

金沢美術工芸大学商業デザイン科中退後、1996年にスタジオジブリに入社し、アニメーターとして在籍します。

『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』など、数々の宮崎駿監督作品に原画として参加するほか、『ゲド戦記』作画監督補、『めいとこねこバス』演出などとして活躍。

2010年には宮崎駿監督の脚本による『借りぐらしのアリエッティ』で、スタジオジブリ史上最年少で監督に就任。

2014年に2本目の監督作『思い出のマーニー』が公開。同作はアカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされました。

2014年12月に『思い出のマーニー』でタッグを組んだプロデューサーの西村義明さんとともにスタジオジブリを退社。

2015年6月、西村義明さんと共にスタジオポノックを設立します。

2017年7月、スタジオポノックでの初の長編アニメ作品となる『メアリと魔女の花』が公開されます。

米林宏昌さんの結婚、嫁は?

米林宏昌さんは結婚しており、2017年現在で9歳の子供がいらっしゃるそうです。

西村義明プロデューサーは、2017年の新作『メアリと魔女の花』制作の動機についてこう語っています。

「マロさんには9歳の、僕には10歳と4歳の子どもがいます。身近に子どもがいる僕たちだからこそできる作品があるって気がつきまして。そして、2017年という時事性。僕らが生きてきたのは、人が住めなくなった土地を残し、美しい海を埋め立てる時代です。こんなものを次の世代にたくさん残してしまう。だったらせめて、もっと大事なものを子どもには贈りたい」

出典:https://www.buzzfeed.com/jp/yuikashima/studioponoc-studioghibli

もちろん、『メアリと魔女の花』に限らず、ジブリ時代からの作品には一貫して子供へ向けたメッセージがあるのだと思います。

ただ、『メアリと魔女の花』は特に2017年という時代性の上に作られた作品のようですね。

やはり子供がいるのといないのとでは、作品に込める思いというのが違ってくるのでしょうね。

米林宏昌さんがジブリ史上最年少で『借りぐらしのアリエッティ』を監督した時には、すでに子供がいたことになりますが、やはり作品を作るにあたっては、子供の存在が大きかったのでしょうね。

次ページ:米林宏昌さんのジブリ退社理由は?宮崎駿監督との関係