青木エリナさんと「てるちゃん」の現在

青木エリナさんは結局、「てるちゃん」を屋台として存続させる代わりに、2017年4月27日より「赤坂屋台 てるちゃん」として、店舗として再スタートを切ったようです。

できる限り常連客から離れない場所を探したところ、幸運にも、ちょうど店じまいをする飲食店と入れ替わる形で、赤坂に空きテナントが見つかったのだとか。

プロ野球の千葉ロッテマリーンズのファンが集う場所としても知られ、新店舗には歴代の名選手のサイン付きユニフォームやボールなどが展示されているそうです。

また、フィリピン料理「アドボ」をはじめ、メニューは豊富な品ぞろえで、さらに屋台では提供できなかった生ビールやボトルキープサービスも始めるなど、充実した内容になっています。

― 赤坂屋台てるちゃん ―
住所:福岡市中央区赤坂1-9-1
フドウ赤坂ビルB1F-8号
tel:090-8839-6699
OPEN 16:00 – CLOSE 1:00

だいぶ広く、また清潔感のある感じになっていますね。災い転じて福となす、といったところでしょうか。

青木エリナさんの結婚、旦那

青木エリナさんは2016年12月31日に「むらっち」さんという方と結婚しており、現在は2人で「てるちゃん」を切り盛りしているとのことです。

結構年が離れていそうですね。50歳くらいの方という情報もあります。

この結婚については、初回のザ・ノンフィクション放映時には、母親のカロリーナさんは自分の離婚経験から、慎重な意見を持っていたといいます。

そして、その意見に対して、青木エリナさんは「反対されている」と感じていたようです。

結婚について母娘で話し合っているときに、青木エリナさんが、離婚したカロリーナさんに、

「親と同じ思いをしたくない」

という暴言を吐いて、大喧嘩することもあったようですね。

母親は離婚後、フィリピンに帰ってしまいましたが、現在も仕事で日本とフィリピンを往復しており、日本に来たときには「てるちゃん」には必ず寄るのだそうです。

そして、ごく最近も、母親は青木エリナさんと会っています。

いくら結婚の考え方で対立したとはいえ、やはり血の繋がった親子。カロリーナさんにとって、青木エリナさんはあくまで可愛い娘さんなのですね。

以上、青木エリナさんと博多屋台てるちゃんについてでした!