かわいい美人と話題のピアニスト三浦友理枝さんがNHKらららクラシックに登場。

ブログやコンサート、映画「神童」などの評価が話題です。

その三浦友理枝さんの結婚、旦那、出産、高校や経歴などwikiプロフィールに興味があったので調べてみました。

三浦友理枝さんのプロフィール

名前:三浦友理枝(みうら ゆりえ)
出身地:東京都大田区
生年月日:1981年6月20日
年齢:35歳(執筆時)
学歴:フェリス女学院高等学校、英国王立音楽院卒業

三浦友理枝さんは1981年東京都大田区生まれ。父親は会社員、母親は専業主婦というごく一般的な家庭で育ちました。

クラシック愛好家だった父親の影響で、3歳の時からヤマハ音楽教室でピアノを習い始め、1993年からプロのピアニストを目指すヤマハマスタークラスに在籍するようになります。

同時に中学受験のための勉強も並行して行い、見事フェリス女学院中学校に合格。

1995年3月、中学1年生のときに、ドイツの「ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」の第2カテゴリー(18歳以下)で第1位を受賞。

1999年7月、高校3年生のときに、チェコの「第3回マリエンバート国際ショパンコンクール」の第2カテゴリーにて最年少で第1位を受賞。

2001年にフェリス女学院高等学校を卒業後、学費免除の特待生待遇で英国王立音楽院に入学します。

2005年に同大学課程を首席で卒業し、2007年に同修士課程を首席で卒業。

2005年にはエイベックスからCDデビューを果たし、2014年の「ミニアチュアーズ」まで6枚のCDをリリース。

「第47回マリア・カナルス国際音楽コンクール」ピアノ部門第1位(2001年)、「第15回リーズ国際ピアノコンクール」特別賞(2006年)、新日鉄住金音楽賞フレッシュアーティスト賞(2016年)など受賞多数。

三浦友理枝さんの高校

三浦友理枝さんは中学、高校ともにフェリス女学院出身です。

フェリス女学院中学校の偏差値は69で、かなりの難関です。

しかし、三浦友理枝さんは小学6年生のときには、週3回ほどのピアノ教室と並行して、塾にも週5で通いながら受験勉強を続け、見事に合格します。

この1年間は、プロのピアニストを目指す子供にとってはブランクに近いものだったはずです。

それでも三浦友理枝さんは、翌年、中学1年生のときにドイツの「ゲッティンゲン国際ショパンコンクール」の第2カテゴリー(18歳以下)で第1位を受賞するわけですから、非常に才能に恵まれていたということなのでしょうね。

三浦友理枝さんの結婚、旦那、出産

三浦友理枝さんは2011年1月のブログ記事で、2010年の年末に入籍したことを報告したとのことですので、ご結婚はなさっているようです。

ただ、残念ながら、そのブログは現在では閉鎖されているようですね。

旦那さんや子供については詳しいことは分かりませんでした。

三浦友理枝さんと言えば、バイオリニストの川久保賜紀さん、チェリストの遠藤真理さんとのトリオでも知られています。

その遠藤真理さんは、現在2女の母親であることを公表しています。

一方、三浦友理枝さんは特に子供については公表していませんが、そこはスタンスの違いなのかもしれません。

ですので、子供がいらっしゃるかどうかについては何とも言えないところです。

以上、三浦友理枝さんについてでした!