安田成美さんは韓国人?結婚式や塩田丸男さんとの関係

安田成美さんについて、在日韓国人という噂があるようです。

安田成美さんの父親は在日韓国人の団体幹部で、結婚式には団体関係者が多く出席していたそうです。

「日本に帰化しない」というのが結婚の条件だったそうですが、当初は木梨憲武さん側の親族がこれに難色を示し、縁談は難航したのだそうです。

また、このことに関連して、安田成美さんがNHK朝ドラ『春よ、来い』を降板した時に、評論家の塩田丸男さんがテレビ朝日のワイドショーで、

「そりゃ当たり前だと思うよ、安田さんて在日朝鮮人でしょ?植民地の朝鮮で荒稼ぎする日本人の娘の役なんてやりたい訳ないよ」

と発言したことが波紋を呼びました。

塩田丸男さんの意図としては、あくまでも突然降板してしまった安田成美さんをフォローするつもりだったようです。

しかし、結局この発言は不適切と捉えられ、塩田丸男さんはテレビから当分の間姿を消してしまうことになりました。

安田成美さんの韓国人説の真相は?

安田成美さんの在日韓国人説の真相についてですが、昭和41年11月28日生まれの「鄭成美」という女性が、平成7年(1995年)12月21日に帰化していることが官報に記載されています。

  • 安田成美さんと生年月日がまったく同じであること
  • 下の名前が「成美」で同じであること
  • 安田成美さんが結婚して間もない時期であること

などから、この「鄭成美」さんという女性が安田成美さんなのではないかと言われているようです。

ただ、安田成美さん自身は、自らの出自について公表はしておらず、生年月日と名前が同一の別人である可能性も否定できません。

真相は定かではありませんが、安田成美さんが純日本人であれ、在日韓国人から帰化したのであれ、いずれにせよ「日本人」であることには変わりはない、というのが結論になります。

以上、安田成美さんについてでした!