折原真紀さんの子供

折原真紀さんと晴司さんの間には、1991年10月4日に双子の男の子が誕生しました。

ちなみに、晴司さんが食道がんで亡くなったのは、息子たちの誕生日のわずか30分前の2015年10月3日のことだったそうです。

余命1ヶ月と言われてから、24年間も生き続け、その間壮絶な闘病生活を送り続けたのです。

30回以上の入退院を繰り返し、10回以上の手術を受けたものの、結局がんは全身に転移。

最後の方は、モルヒネの副作用でせん妄状態に陥り、体重も36kgにまで落ちてしまっていたといいます。

なお、息子さんは、大谷翔平投手の出身校である水沢南中学校出身で、大谷翔平さんの3年先輩にあたるのだそうです。

現在は成人しており、2人とも家を出て独立なさっているとのことです。

折原真紀さんと水沢の喫茶店?

折原真紀さんを検索すると「水沢 喫茶店」という関連ワードが出てきます。

ブティック以外にも喫茶店を経営しているのかと思って調べてみたのですが、どうやらそういうわけではないみたいですね。

折原真紀さんのブティックは水沢にあり、息子さんも水沢南中学校出身とのことですので、ホームグラウンドが水沢なのは間違いありませんが、喫茶店というのがよく分かりませんでした。

2017年3月10日でブティックを閉店した後、折原真紀さんは6月末からリフレッシュのためにアメリカに旅行に出かけています。

ですので、喫茶店を経営しているというのは考えにくいです。

もしかしたらブティックの中にお茶が飲めるスペースがあって、一部の人たちの間で喫茶店みたいな存在に認識されていたのかもしれませんが、はっきりしたことはよく分かりませんでした。

以上、折原真紀さんについてでした!