小野寺昭さんの今現在

小野寺昭さんは、俳優としても2時間ドラマを中心に数多くのドラマや映画に出演するほか、「スカッとジャパン」「ダウンタウンDX」「ケンミンSHOW」など数多くのバラエティ番組にも出演。

また、多忙な俳優業のかたわら、2007年4月に大阪芸術大学短期大学部広報学科(現・メディア芸術学科)の教授に就任。

2012年6月に前任者の急逝により同学科の学科長に就任し、後進の育成に尽力しています。

なお、大学では小野寺昭さんは

  • 演技基礎演習…演者に求められる幅広い演技力を修得
  • 演技表現演習…現代演劇の戯曲を用い、実践的に演技の構築を学ぶ
  • 卒業制作

などを担当しています。

演習では、ストレッチや発声などの基礎の基礎に始まり、実際に舞台の稽古をつけるような感じで行われるようですね。

殺陣で実際に模造刀を持って手取り足取り教えたりなど、小野寺昭さんが直接指導しています。学生にとってはかなり貴重な体験ですね。

私生活では、パソコンでの作曲が得意で、携帯電話の着信音も自作の曲なのだそうです。

また、50代になってから、番組ロケで登った山頂で食べたおにぎりがおいしくて、登山にハマるようになり、今では日本百名山のうち60以上をすでに踏破しているのだそうです。

俳優としての体力づくり、また舞台に立てるかどうかを見極めるバロメーターとしても、登山は小野寺昭さんにとっては欠かせないもののようです。

70歳を過ぎて、公私共に非常に充実した日々を過ごされているようですね。

次ページ:小野寺昭さんの嫁、息子、孫など家族について