一路真輝さんの娘

一路真輝さんと内野聖陽さんの娘さんは「りお」ちゃんというそうです。

2006年10月生まれなので、2017年現在は小学5年生ですね。

芸能人の子供となれば、幼稚園や小学生の時からお受験で名門私立に入れることが多いものですが、一路真輝さんの娘さんは公立小学校に通っているそうです。

最初はどうしようか非常に悩んだそうですが、結局、塾通いでカンヅメになるよりも、伸び伸びと育てたいという結論に至ったようです。

娘さんは、両親の離婚後、母親の一路真輝さんに連れられて、母娘の2人で暮らすようになります。

一路真輝さんの方針で、離婚からしばらくは父親の内野聖陽さんに会うことはありませんでしたが、現在では週末に父親の家に泊まりに行ったりしているのだそうです。

一路真輝さんは離婚当初、「顔も見たくない」と周囲に言ってはばからないほど、内野聖陽さんのことを拒絶していました。

しかし、そんな頑なな心を、娘さんがほぐしたのだといいます。

娘さんは内野さんがテレビに出ると、“パパだ!”と言って大喜びするそうです。そんな愛娘の姿を見て、一路さんは“この子にとってあの人はまぎれもなく父親なんだ。私が意地を張ることでこの子を悲しませていいのか”と思うようになり、会わせるようになったんです。

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20130223_173051.html

娘さんはまだ小学生ですが、とても大人びており、一路真輝さんからは「頼りになる存在」とまで言われています。

独立心が旺盛で、「自分のことは自分でできる」と、母親への気遣いのある、とても優しい娘さんのようです。

現在は、一路真輝さんは内野聖陽さんの家に娘を送り迎えするようになっているのだそうです。子はかすがい、ということなのでしょうね。

次ページ:一路真輝さんの再婚の噂、イチローさんとの関係