大場久美子さんの結婚歴、旦那、子供

大場久美子さんは2000年2月1日に、6歳年下のダンサー兼振付師の高橋てつやと結婚します。

馴れ初めは1992年、ダンスの振り付けが縁で知り合い、1998年に交際に発展。翌1999年から同居を開始します。

同年6月に母親タカ子さんが亡くなり、大場久美子さんがパニック障害に陥ったときに、高橋てつやさんに支えられる形で結婚に至ります。

しかし、2005年12月25日に離婚。

お互いの多忙によるすれ違い、そして、大場久美子さんのパニック障害が離婚原因だったと言われています。

2011年には、大場久美子さんの大ファンだったという10歳年下の一般男性と再婚。

再婚相手との馴れ初めは、男性が大場久美子さんのブログの書き込みに大場久美子さんが目を留めたことから。

男性は7歳の頃から大場久美子さんのファンだったのだそうです。憧れのアイドルと結婚するってどんな感じなのでしょうかね?

なお、大場久美子さんには子供はいらっしゃらないようです。

初婚のときはパニック障害をずっと患っており、子供どころではなかったでしょうし、再婚の時は年齢的に厳しいこともあったでしょうね。

家事も全然せず、忙しくて1日15分くらいしか話す時間がないそうですが、夫は「家で料理するよりも、仕事で輝いていて欲しい」と考えているのだとか。

結婚しても、あくまでも夫にとっては大場久美子さんはアイドルなのでしょうね。

そんな夫のことを、大場久美子さんは「命がけで私を守ろうとしているのが伝わってきます」と発言しています。まさに運命の出会いだったのかもしれませんね。

夫から命がけで守られている大場久美子さんは、さまざまな苦難の過去を乗り越え、現在はとても幸せな結婚生活を送られているようですね。

以上、大場久美子さんについてでした!