やましたひでこさんは乳がん?

やましたひでこさんを検索すると「乳がん」というワードが出てきます。

やましたひでこさんが乳がんなのか?と思ったのですが、どうやらそういうことではないようですね。

今淵恵子さんというステージ4の乳がん患者の方が、「がんでも長生き~心のメソッド~」という著作をあらわしています。

この本は主にメンタルケアに関するものですが、断捨離の考え方や行動が非常に有効であることを、実体験とともに述べています。

がんと闘うには、自分自身の免疫力が重要になり、その免疫力の賦活のためには断捨離が非常に有効なのだそうです。

断捨離は単なる片付けメソッドにとどまらず、人によっては万能薬のような潜在能力を持っているのかもしれませんね。

やましたひでこさんの自宅

やましたひでこさんのご自宅は石川県にありますが、やましたひでこさんご自身は普段は東京に単身赴任なさっているそうです。

自宅では、普段は旦那・ジュンちゃんと愛犬・サンディが留守をしており、やましたひでこさんはGWなどに時々帰宅するという生活を送っているとのことです。

その自宅ですが、こちらに画像があります。

スッキリしていて、余計な物がなく、手入れが行き届いており、さすが断捨離の元祖といった感じですね。

やましたひでこさんの宗教

やましたひでこさんの宗教についてですが、何か特定の宗派の熱心な信者という話があるわけではないようです。

ただ、断捨離のヒントとしてインドのヨガ体験があったことからうかがえるように、断捨離という考え方・行動は、宗教的なもの、精神性とは非常に親和性が高いようですね。

実際、やましたひでこさんは宗教学者や僧侶の方と対談したり、ご自身も日本大学で断捨離を軸にした日本宗教思想の講義を担当したりしています。

断捨離という概念は、単にものを減らす、というだけのものではなく、精神をある理想の境地に近づけるための行動・考え方という側面があるので、そこに宗教色や思想色を見る人が多いのかもしれませんね。

以上、やましたひでこさんについてでした!